calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

私の本棚

高度人材ポイント制と親の呼び寄せ

高度人材ポイント制の最大のメリットは、子供が7才未満になるまで、親を呼んでくることができるということです。

従来、子供を出産すると、親を短期滞在で日本に呼んで来て、90日経過すると90日の延長をしていましたが、
次の延長は無いため、一度帰国し、日を置いて(半年程度)再度、短期滞在で呼んで来ました。

これでは、大変なので、高度人材ポイント制を利用した親の帯同があるのです。

例えば、現在永住者の方が、この制度を利用し、子供の世話をしてもらうために親を呼びたいと考えた場合、
高度人材ポイント制を利用して70点以上あれば、特定活動の在留資格を取得するための在留資格認定証明書交付申請を行います。
(前提として永住の方でも他の在留資格に変更することは可能です。)

同時に、親に対する帯同に関して、
在留資格認定証明書交付申請を行うことになります。

この点気をつけるべき点は、高度人材ポイント制で以って、特定活動の在留資格を取得した者は、一律5年の在留期間がもらえますが、「7歳未満の子供を養うために来る予定の親の場合は1年」となります。

そして、更新の度に、世帯収入が800万円以上あることが条件となってきますので、制度上は子供が7歳未満まで親が日本に在留できますが、
更新できない場合もあります(世帯収入が800万円未満になってしまったり、海外への長期出張のため同一世帯と見なされなくなる場合等)ので、その点は、注意しておいてください。

コメント
コメントする