calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

私の本棚

​香港人の結婚方法に関して。

日本の役所に提出する場合、3つのパターンが考えられます。
1、婚姻要件具備証明書がある場合
当該書類は、中国領事館(大阪・阿波座)で発行してもらいます。
その際、香港の未婚公証書が必要となります。
詳細は下記の通り↓
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/gzrz/t913467.htm

2、婚姻要件具備証明書が無い場合で香港の未婚公証書がある場合
〆О届けが受理される場合
この場合は、役所によっては、未婚公証書のみで対応してくれる場合があります。
ちなみに、神戸市中央区はそのような取り扱いです。
(原則、未婚公証書だけでは取り扱わないです。)

∈О届けが受理されない場合
上記2、,納理されなかった場合は、通常、親子関係公証書、国籍公証書及び宣誓書(役所備え付けの書類)が必要となります。


上記に共通しているのは、必ず未婚公証書までは必要ということ。
また、再婚しているか否かによってさらに離婚公証書や宣誓書など別途必要となるので、この点を確認するのが肝要。
また、役所によっては、法務局に受理伺いをする場合があり、その場合は、期間がかかってしまう。

コメント
香港人の結婚方法に関して。
香港に住む香港人と神戸で入籍しようと思います。
彼女は香港在住なので、婚姻要件具備証明書を避けたいです。
このサイトの神戸中央の状態は同じですか?
離婚歴があるので離婚公正証書と未婚公正証書がいりますか?
因みに香港、英語で何というのですか?

その後の配偶者ビザ代行はいくらですか?
  • JUN
  • 2019/03/03 5:34 PM
コメントする