calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

私の本棚

永住許可申請と定住者(永住者の配偶者等と同等の関係)

永住許可申請が可能か否か?
【事案】
家族滞在の在留資格で、日本に上陸して3年。
その後親が永住許可を受け、親が永住者になった後、子が定住者へ家族滞在から在留資格許可申請を行い、
許可されてから、1年と6か月が経過している場合。
永住許可申請は可能か。(他の要件は満たしていたとして、この場合、期間だけを考えていきます。)

まず、永住許可申請は原則10年以上、日本に在留している必要があります。
もっとも、当該ルールには例外がありまして、定住者の在留資格であれば、5年で永住許可申請が可能です。

そのため、定住者の在留資格の子は、5年を経過すればいいように見えますが、
この場合、永住者の子供は、実質的には「永住者の配偶者等」と同じ関係にあります。
(子供なのに永住者の配偶者等になれなかったのは、要件上、永住者の配偶者等という在留資格を
取得するためには、子供が出生した際に親が永住者でなければならないからです。)

そこで、永住者の配偶者等と同様に考えて、1年以上日本にいれば、永住許可申請が可能です。

なお、そもそも、親が永住許可申請をする時点で、通常、一緒に永住許可申請可能でしたが、
諸々の理由で、当該申請をしていなかった場合の手続きが上記となります。

コメント
コメントする