calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

私の本棚

再婚禁止規定と国際結婚

再婚禁止期間があることは、「憲法違反だとして訴えていた訴訟に関して、最高裁判所法廷」で、
判断されるようです。
http://www.asahi.com/articles/ASH2L5GV8H2LUTIL02J.html

当該再婚禁止規定を定めた民法の規定が憲法に合っているか?か憲法に反しているか?に関しては、
色々な考え方がありますが、国際関係を扱っておりますと、この規定、
「早く撤廃してくれないか」
と思ってしまうところです。

「なぜか?」

ということですが、
例えば、日本人と結婚していた外国人の方は、
「日本人の配偶者等」という在留資格となります。

婚姻中は、「日本人の配偶者等」という在留資格ですが、
離婚すると、法律上は、「日本人の配偶者等」という在留資格が、
6か月で取消しの対象となってしまいます。

そこで、結婚相手がいるのですが、
この再婚禁止規定のために、結婚がなかなかできない場合があります。
(例えば、中国人女性は中国では再婚禁止規定はありませんが、
日本にはあるため、適用されてしまいます。)

ただ、この文章をお読みの方は、
「すぐ結婚というのも怪しいのではないか?(つまり、偽装結婚ではないか?)」
と文章だけ読むと思ってしまうところではあります。
しかし、例えば、日本人のDVで苦しんている時に、良い人(結婚相手)が見つかるということもありますので、
一概に離婚後すぐに結婚したいという外国人がいたからといっておかしな話ではありません。

国籍の問題に関連した違憲判決も近年出てきておりますので、
是非、今回も違憲判決を出してもらえたらなと思っています。

コメント
コメントする